PROFILE

MG_8185

ゲントウキ

音楽家、田中潤のプロジェクト。
トリオバンドとして活動を開始し2007年より田中のソロになる。
様々なジャンルを消化したアレンジの上に、ポップなメロディーをのせて歌う。

田中潤

1977年1月12日 兵庫県姫路市生まれ
英米日のポップス、ロック、ブラジル音楽に影響をうける。
90年代後半からトリオバンド ”ゲントウキ” として大阪で活動を開始する。
2000年、2001年、それぞれ2枚のインディー盤をリリースした後、上京。
2003年にシングル「鈍色の季節」でメジャーデビュー。
全国各地のAM、FM局でパワープレイの常連となる。
シングル6枚、アルバム2枚、ミニアルバム1枚を発表し、2007年に新録入りのベスト盤『幻燈名作劇場』をリリースした後、田中潤のソロプロジェクトとなる。

2008年から作編曲家、プロデューサーとして多くのアーティストを手掛ける。
SMAP、倖田來未、こゑだ、 三代目JSB、高杉さと美、土岐麻子、信近エリ、堀込泰行、宮崎 薫、May J. 、moumoon、Raychell…etc
多数の楽曲提供や編曲に携わる一方、映画音楽や広告音楽も手がける。